« 「開始地点にもいまだ立てていないと思える」 | トップページ | 「誇ることなく実に凛々しいこと」 »

2017年2月 3日 (金)

「あえて 未完成の状態にしてあるということです」

ココロに染みるフレーズ ~その漆百参拾伍

ここのところ
潔癖になりすぎている人たちが
目をひくのはなぜでしょう

自身の考えにそぐわないことに関して
破壊或いは
排除する方向に考えがちになる
そこまで潔癖になるのは
なぜでしょう

これは由々しき問題であると思っています


不要であるからと
物事を定規でひいた直線の如く分断し
ばっさり切り捨てては
結局は自身の不利益に繋がると
思うのです

必要なことがすべて揃っている
ということは
これから必要なことが無数に現れる
という事だと思うのです

完璧なものは
成立した時点から破綻に
向かっていると思います


世の中の支点は
けっして左右対称の真ん中であるとは
限らないと思います


日光東照宮の柱には一本だけ
逆向きのものがあるそうです
有名な「逆柱」というものであり
あえて
未完成の状態にしてあるということです


満たされ過密に潤った
そのあとは
もはや欠けゆくだけの道しか残っていません





|

« 「開始地点にもいまだ立てていないと思える」 | トップページ | 「誇ることなく実に凛々しいこと」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。